ビットコインは即日購入可?最短・最速で買える仮想通貨取引所は?

ビットコインは即日購入できるの?

ビットコインを最短で購入したい人におすすめ!
話題になっている仮想通貨(ビットコイン)ちょっとでも早く購入したいですよね!

萌ちゃん

仮想通貨をすぐに買いたい!という時はどうすれば良いですか?
すぐに!即日!というのはちょっと難しいですね。とりあえず仮想通貨を取引するための口座開設が必要です。これにはどうしても少し時間がかかります。

沙織先生

萌ちゃん

そうですか・・株式投資とかFXと同じような感じなのですね。口座開設のスピードが速いのはどこの仮想通貨取引所でしょうか?
コインチェックが早かったんだけどねー。コインチェックは現状オススメできませんので、その次に早いビットフライヤーをおすすめします。

沙織先生

仮想通貨(ビットコインなど)は24時間365日いつでも取引ができたり、1,000円と少額から購入できたりといったメリットがあります。 でも、口座開設には少し時間がかかってしまいます。ビットフライヤーは比較的早いですが、時期により他の業者より遅くなる可能性もありますので、 お急ぎの方は、とりあえず下記の3つを登録しておくことをオススメします。

ビットコインを購入する方法は?

仮想通貨のビットコインは、仮想通貨取引所で購入可能です。

まず最初に取引所の公式サイトへとアクセスし、口座(アカウント)を作成しなければなりません。

ビットコインを取り扱っている取引所はいろいろありますが、テレビCMで皆さんご存知のbitFlyerZaif、インターネット有名企業のGMOグループが運営するGMOコインなど有名でセキュリティ面も安心、おすすめです。

購入の詳しい方法に関しては次のように複数の中から選択でき、どれが自分に合っているのか比較してみましょう。

ビットコインを購入する方法

取引所で購入する あらかじめ日本円を取引所の口座へと入金して、売買注文版を見て数量と価格を決定する
販売所で購入する 価格があらかじめ決められている代わりに、希望の数量のビットコインを即時で購入できる
クレジットカードを使う クレジットカードを使った決済だと、日本円を取引所へと振り込まずに購入可能
コンビニで購入する 日本円を取引所のアカウントへとコンビニで入金し、販売所と同じように数量を決めて購入する
ペイジーで購入する ペイジーを使って自分のアカウントへと日本円を入金し、ビットコインを購入する
ビットコインは仮想通貨で実物を持たないため、オンライン上での手続きとなるのが特徴です。

萌ちゃん

思った以上にビットコインの購入方法が多いことにビックリしました。
まあ、コンビニもペイジーも入金方法が異なるだけで、取引所のアカウントを使う点では同じだね。

沙織先生

萌ちゃん

購入方法によってビットコインの価格に違いはあるんですか?
最も安いのは買いたい人と売りたい人のマッチング会場の取引所だけど、確実に購入したい人には販売所がおすすめだよ。

沙織先生

取引所の口座開設だけではなくビットコインは通貨を持ってこそ意味がありますので、自分の投資のスタイルに合わせて適した数量を購入してみてください。

ビットコインを最短・最速で買える仮想通貨取引所は?

coincheck(コインチェック)は、ビットコインを最短・最速で買える仮想通貨取引所です。が、2018年1月26日ハッキング被害により620億円以上が不正に引き出される事件がありました。

ただいま取引が出来ない状況になっており、コインチェックはオススメできません。(2018/01/31現在)

コインチェックの次にビットコインを早く購入できる取引所は「ビットフライヤー」です。

国内の仮想通貨取引所で、ビットフライヤーは、取引量が最大規模、またセキュリティや保障の面でも国内トップクラスなので、安心の取引所です。

コインチェックのようにオンライン申込みから、最短10分で購入可能!という訳にはいきませんが、ビットフライヤーは本人確認手続きを土日も行っていますし、他の取引所に比べてとても早いです。週末のオンライン申込みでも順調にいけば、最短1日でビットコインを購入可能になります。

口座開設の方法も非常に簡単で、大まかな流れについて見ていきましょう。
bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の流れ
  1. bitFlyerの公式サイトでメールアドレスやFacebookでアカウント作成を行う
  2. メールアドレスやパスワードを入力してアカウント作成ボタンを押す
  3. 送られてきた「登録確認メール」の中に記載されている内部リンクをクリックする
  4. 運転免許証やパスポートなど本人確認書類を提出(アップロード)する
  5. フォームの中に電話番号を入力して認証を行う
  6. 名前や性別などの個人情報を入力し、IDセルフィ―画像をアップロードする
  7. 書類の確認が終わると本人確認のメールが届いて完了
「本人確認書類の提出やアップロードは面倒だな~」と考えている方はいると思いますが、提出しなくてもアカウントの作成は可能で、ログインして仮想通貨取引をどんな風に行うのか確認することができます。

本人確認書類提出の有無による違いですが、次のように使える機能に違いが出てきます。
本人確認書類の提出の有無
  • 提出しない ⇒ ホームページの閲覧やアフィリエイトの利用が可能
  • 本人確認書類を提出しているが郵便を受け取っていない ⇒ 入金や売買のみ利用可能
  • 本人確認手続きが完了している ⇒ bitFlyerの全ての機能を利用できる
仮想通貨取引所の全ての機能を利用したいのであれば、bitFlyerの公式サイトで本人確認手続きが必要ですね。

アカウントさえ開設してしまえば、後は販売所や取引所でお好きな数量のビットコインを購入するだけで投資ができます。

「ビットコイン取引量日本一」という実績を持つ仮想通貨取引所ですので安心ですね。詳細はbitFlyerの公式サイトで確認してみてください。

ビットコインの売買手数料はどのくらい?

仮想通貨取引所でビットコインの売買を行うに当たり、「どのくらいの手数料が発生するのか?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

萌ちゃん

何となくビットコインの売買手数料は高い気がするけど・・・。
取引所によって違うけれど、coincheckやbitFlyerなど大手のサービスは無料だね。

沙織先生

萌ちゃん

無料で何度もビットコインを売買できるのはありがたいですね~。
業者によってはビットコインは無料でも、アルトコインなど他の仮想通貨の取引は手数料が発生するところもあります。 また、あくまでも売買手数料が無料なだけであって、日本円の入出金では次の手数料が発生するのが特徴です。

仮想通貨取引所の日本円入出金の手数料

bitFlyer
クイック入金は324円、銀行振込はお客様負担
coincheck
コンビニ入金は756円~、銀行振込はお客様負担
Zaif
コンビニ入金は486円~594円、銀行振込はお客様負担
短期間で売買を繰り返す時は手数料が意外と大きな負担となりますので、口座開設の前に確認しておきましょう。