GMOコインを徹底解説!手数料は?安全性は?

国内取引所比較でも触れましたが、GMOコインは取引所ではなく販売所になります。取引所はユーザー同士でコインをやり取りしますが、販売所のGMOコインでは、いったんGMOコインが買い取った仮想通貨をユーザーに売却し、ユーザーがコインを売りたいときにはそれを買い取ります。

萌ちゃん

販売所であることのメリットは、仮想通貨初心者でも思ったままの値段で仮想通貨を購入できるという点でしたよね。
そう。でも実はGMOコインには、仮想通貨販売所ともう一つの顔があるの。それが仮想通貨FX。コインエクスチェンジと同じく25倍のレバレッジが可能なのよ。

沙織先生

萌ちゃん

ええ!販売所でそれって、ちょっと危険そうな香りがするのですが……。
その辺についても今回はリアルに解説していきます!

沙織先生

GMOコインの成り立ち




GMOコインの設立は2016年10月。ほかの取引所と比べても歴史が浅く、運営開始からまだ間もない販売所です。

しかしインターネット事業において大成功を収めている「GMO」グループの企業であることから、安定した運営に期待が寄せられています。

GMOコインの代表取締役は、もともとGMOクリック証券株式会社の執行役を務めていました。グループにおける金融関連の重要ポジションにいたことから、GMOコインの代表となったようです。

資本金は17億円を超えています。

GMOコインの主要株主

GMOコインの主要株主は、ご想像の通りGMOグループの会社となります。本体であるGMOインターネット株式会社、GMOクリックホールディングス株式会社、GMOグローバルサイン株式会社などが株主となっています。

GMOグループの会社なので当たり前ですね。これによってGMOグループが一体となって仮想通貨事業に取り組んでいることがわかり、ユーザーにとっても安心感につながるかと思います。

GMOコインでできること

GMOコインの特徴は、販売所でありながら取り扱いアルトコインが豊富なことにあります。有名なビットコインキャッシュ、ライトコイン、イーサリアムだけではなく、2017年の注目株であったリップルも販売中。

リップルファンは多いので、気軽に買えるGMOコインで口座開設した人も多いでしょう。

GMOコインでは、仮想通貨の現物売買および仮想通貨FXを行っています。GMOコインのすごさはFXにある!と言えるのですが、取引には注意が必要です。

GMOコインでのトレードについて

GMOコインは取引所ではなく販売所である。これをまず念頭においてください。

GMOコインでは、最大25倍のレバレッジをかけてFX取引を行うことができます。しかしGMOコイン以外、例えばビットフライヤーやコインチェックといった取引所でレバレッジ取引を行うのと勝手が違います。
取引所でのFXでは、あくまでもユーザー同士が取引を行うけれど、販売所であるGMOコインの場合、取引相手はGMOコインになるの。

沙織先生

萌ちゃん

ということは、単純に考えてユーザーが儲けるとGMOは損だし、ユーザーが損するとGMOコインが儲かるって感じですよね。
その通り。だからGMOコインが損をしすぎた場合、最悪販売所がなくなってしまう可能性もあるということよね。まぁグループの本体が大きいから安心だとは思うけど、FXでぼろ儲けしちゃうとそういうこともありうるって覚えておいた方がいいかも。

沙織先生

GMOコインは規制が多い?

もう一つ注意しておきたいのは、GMOコインは仮想通貨の価格乱高下が起こると規制が多くなるという点です。実際、2017年11月から12月にかけて、多くの人がFXで大儲けしてしまった時、GMOコインのアカウントが凍結されてしまった人もいます。

さらに売買規制も行われ、一時自由に売り買いができない状況にもなりました。こうなると、FXやレバレッジの旨味は無くなってしまいます。

コツコツと自分の力でFXをしたい方は、取引所でFXをした方が良さそうです。

ただし、この辺についてはこの先解消される可能性があります。GMOコインは設立から1年と少ししか経っていません。まだまだ安定していない時期に取引が集中してしまったこと、仮想通貨の暴騰でユーザーに利益がで過ぎてしまったことが規制の要因だと考えられます。

GMOコインの手数料

GMOコインでは、日本円・仮想通貨両方とも入出金手数料無料、さらに仮想通貨現物売買の手数料も無料です。

GMOコインの安全性は?

GMOコインも、やはりコールドウォレットを利用しオフラインでコインを保管しています。マルチシグネチャも採用し、秘密鍵の安全性をさらに高めています。

もちろん2段階認証も導入。保険については明言を避けているため、どうやら加入していないようです。
GMOコインのサイト上にあるFAQを見てみると、こんなことが書かれているの。

沙織先生

参考 企業向けサイバーセキュリテイ支援を行う三井住友海上火災保険株式会社と連携し対策を行なっています。GMOコイン

萌ちゃん

ああ、本当だ。保険に加入しているとは書いていないですね。
セキュリティ保険には加入していますか?の答えがこれだから、保険は加入していないようね。

沙織先生

萌ちゃん

でもセキュリティは万全だから、そんなに不安になることでもないですよね。保険に加入していない取引所も他にありますし。

まとめ

設立してまだ若いGMOコインでは、FX取引においてこの先も他の取引所とは異なる動きが出る可能性もあります。販売所という性質から、FX取引には対応しきれないこともあるでしょう。

GMOコインの利点は、初心者でも仮想通貨売買を始めやすいという点にあります。GMOコインを利用するときには、FXにあまり期待しない方がいいでしょう。

特に今は仮想通貨の乱高下が激しく、少しの損失も大損失になりやすい時期ですので、十分に注意して取引を行ってくださいね。